デイサービスセンターすばる

ご利用・ご見学、その他お気軽にお問い合わせください。0947-42-1085
HOME >> デイサービスセンターすばるのスタッフブログ >> 今年も仙台に行ってきました!
デイサービスセンターすばるのスタッフブログ

すばる新着情報

スタッフブログ

お問い合わせ
スタッフ紹介

すばるグループ

訪問看護ステーションすばる
デイサービスセンターシリウス
メッセージ
社長ブログ

今年も仙台に行ってきました!2017年11月30日

みなさん、こんにちはsign01理学療法士の引田ですshine
今年も早いもので、あと一カ月となりました。
あっという間に年末になり、新年を迎えますね。
今年も健康に過ごすことができ、仕事ができたことに感謝ですconfident


さて、今年も11月初めに井上さんと一緒に仙台医健専門学校のバイザー会議に参加させて頂きました。今年で4回目ですが、毎回バイザー会議に集まる先輩の先生方と学生について話ができ、とてもいい勉強になります。特に仙台の学生をみている先生方は、とても熱く学生思いな先生方が多い印象です。


ある先生は、どんな学生が来ても「こちらがどのように対応すれば、学生が実習を楽しく過ごせるのか?、実習に合格させるためには、こちらがどのような方法で教えていけばよいのか?」、またある先生は、「学生という花を咲かせるために、自分たちは土(栄養)の役割になればいい。」というように、決して上からだけではなく、学生と同じ目線(立場)で実習を進めていくことも大切だと言われていました。

また最近では、臨床実習指導者会議と言わず、臨床実習教育者会議としている学校も増えてきているようで、指導と教育の違いなども学ぶことができました。
指導とは「ある目的に向かって教え導くことで、上の立場の人から与えられ、受け手に意図的成長を促すもの」、教育とは「知識を与えつつ個人の能力を伸ばすことで、受け手に自発的成長を促すもの」だそうです。


このような話を聞くと、今まで自分が学生にどのように教えてきたのかを改めて考えさせられました。また、今まですばるに実習に来た学生でも、意図的に成長できたのか、それとも自発的に成長できた学生だったのかは、今思うとはっきり分かれます。


今回のバイザー会議で得たもの、学んだものはとても多かったです。今後は今まで以上に理学療法士という仕事の素晴らしさを伝え、学生の背中を押してあげれるような人になりたいと思います。そして、「すばるでの実習は難しかったけれど、楽しかった!」と言われるような実習にしていけるよう頑張りたいと思いますので、みなさんもご協力お願いしますsign03


最後になりましたが、毎年恒例の今年実習に来ていた学生と会うと企画では、奥元さんと久しぶりに会いことができましたwink
そして、4年前に実習に来ていたギターと歌がとても上手く、すばるの唄を作った見達くんも、わざわざ秋田から来てもらって、観光まで連れて行ってもらい本当に感謝ですhappy01 毎年ありがとうsign01
そして、今年はなんと6年前(僕がすばるに入社した年)に実習来ていた福田くんともバイザー会議で久しぶりに会うことができ、びっくりしましたsign01
みなさん、覚えていますかね?笑
みんな元気そうで何よりでしたhappy02


IMG_8328 (600x450).jpg


IMG_8577 (450x600).jpg


IMG_7503 (600x450).jpg

コメントする